投稿日:

出会いは待っていても始まらない、自分からアクションを!

趣味であるテニスを通じて出会った彼と24歳で結婚しました。

互いの趣味が同じであることから、結婚までも早かったです。

ところが30歳を目前にしたころ、思わぬ事態が訪れます。

それは「夫の浮気」。

ここ最近仕事から帰ってくるのも遅く怪しいと感じていました。

それに私に対する態度も冷たかったんです。

幸い子どもがいなかったため、そのまま彼とは離婚。

私は新たな出会いを求める人生を選択しました。

気が付けば三十路街道まっしぐら。

周りの友達は結婚し、ベビーラッシュが続いています。

20代のころであれば、友達と合コンへ行くなど出会いの場がありました。

ところが今では出会いのチャンスすら見つかりません。

若いころと今は違うんだと痛感しました。

でもまだ私は30歳です。

もう一度結婚をし、次こそは子どもを産んで幸せを掴みたい!

そう心に決めました。

どうにかして出会いの場を掴みたいと思った私は職場の上司に相談してみることに。

会社の取引先であればよい出会いがあるかもしれないと思ったからです。

上司も私の悩みに親身になって聞いてもらえました。

思い切って相談したのがよかったのか、すぐに飲み会が実行されたんです。

取引先の方は電話で交流はあるものの、実際に顔を合わすのは初めてな人ばかりです。

全くの初対面ではなかったため、会話も弾みました。

そんななか、私に声を掛けてくれたのは2歳年下の男性。

私のことを「電話で話すとボーイッシュなイメージだったけれど、実際は違いますね!」と。

それってどういう意味!?女性らしいということかな?

と勝手にニヤけてしまいました。

休日はどんなことをしている?など趣味の話をしました。

その男性は魚釣りなどアウトドアが大好だそう。

お酒も入ったころ男性から「よかったら一緒に魚釣りに行ってみない?」と誘われました。

デートのお誘いが「魚釣り?」

ちょっと笑ってしまいましたが、なんだか新鮮です。

数日後、デートが実現しました。

待ち合わせ場所で待っていると、大きな四駆車で現れます。

スカートを履いていた私を見て「ごめん!乗りにくくて」と気遣ってくれるのも魅力的。

そして、車に乗りやすいよう私の手を引っ張ってくれました。

うわー!久しぶり。

このトキメキ感・・・。

こういうことをされると、女性は好きになっちゃうんだよね。

今までに出会ったことのないタイプの男性に心惹かれ、お付き合いをすることに。

飲み会を開いてくれた上司には感謝のひとことです。

出会いは待っていても始まらない。

自分からアクションを起こすことが大事ということをこの出会いで学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です