投稿日:

職業訓練校の短期間で彼女と出会った思い出

私は少し変わった出会いの体験があるのですが、職業訓練校で出会った女性と付き合った経験があります。

当時、私は26歳で、当時相手は31歳でした。彼女とは同じパソコンコースにいて、最初から賢そうな人だなあと思っていましたし、眼鏡がよく似合う小柄な人でした。前職は看護師とのことで、私はもしもお近づきになれたら嬉しいなあと思っていました。

そんな折、急接近する出来事が訪れます。私はクラスの仲間数名とカラオケに行く機会に恵まれました。たまたま彼女は来ていなかったのですが、私のカラオケが上手いという噂を聞いた彼女が私に「今度一緒にカラオケ行こうよ」と誘ってきてくれたのです。

こんな機会はなかなかあるものではありません。それに私はこの2年前に彼女と別れたばかりでしたから、とても嬉しくて約束をしました。まずは近くの居酒屋で飲んでからカラオケに行くという展開に持ち込むことにしました。当日、彼女の服装を見た私は驚きました。それはいつもクラスに来る格好ではなく、結構異性を意識した服装でしたので、もしかしたらこれはワンチャンスあるかとも思い、積極的に行くことにしました。

そしてその後は居酒屋で飲み、話も弾んだところでカラオケに直行しました。彼女もなんと歌がとても上手くて驚きました。そこで私とデュエットをしたり、同じアニソンが好きだったりと共通点がとても多くて、いつの間にか私たちは大いに惹かれ合っていきました。

カラオケが終わってからというもの、我々は付き合うことを前提に友達関係を続けていました。その後も美術館に行ったり図書館デートをしたりして、お互いに「文化系」だったこともあり、とても心地よいお付き合いをさせてもらいました。そして初めて出会ってから半年後に我々は付き合うことになります。職業訓練校という、短期間の入所だったのにこんな出会いが待っているなんて、何でも行ってみるもんだなあと思ったものです。その後、私は就職も決まり、一人暮らしを始め、彼女と同棲するようになりました。それが今の奥さんです。

職業訓練校というのは次の就職を決める人が行くところなので、皆、仕事を決めることに躍起になっている中、一つの出逢いがその後まで続いたということで、私自身、とても信じられない思いで一杯ですが、これからもこの関係を大事にしていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です