投稿日:

20代頃の出会いの体験談

出会いは本人が出会おうとすればいくらでも見つけることが出来ます。高校生などの学生時代はクラスメイトなど出会いはたくさんあるのですが、年を取っていくたび出会いがすくなくなってしまうのは事実だと思います。しかし、今は婚活パーティーなど本当にたくさんの出会い方があります。交際クラブなどもありますし、ネットはなかなか相手に出会う人がいない人に本当に便利です。では、私が20代の頃の出会いを紹介します。

20代私は仕事柄女性しかいませんでした。また、上司とかはほとんど40代以上の既婚男性ばかりで職場で出会うという事はまったくなかったです。実際に女性社員同士で「出会いがない職場」とずっと言っていました。ですので、毎日仕事との往復では絶対恋人は見つからないと思い行動を起こしました。私がまず行ったのは婚活パーティーです。婚活パーティーは最初は恐ろしいところじゃないかと思って怖かったのですが、実際に婚活パーティーに行った友人からきちんとした場所から選べば大丈夫と言われていたので有名なところの婚活パーティーに行きました。そして実際に行ってみたところ、本当に普通の男女が集まっているだけで、まったく危なくありませんでした。普通に男性と話をして席を移動して気に入った人を見つけるというだけで、意外と普通なんだなと思います。また、私はかなり警戒していったため、結構しっかりした婚活パーティーに参加したので例えば既婚者が来るとか、物を売り目的に参加するという男性はいなかったです。そこで、私は一人の男性に出会いました。30歳くらいの男性なのですが、相手から声をかけてくれてその後番号を交換して実際に連絡をしあいました。そして、その後デートなどを繰り返し、一ヵ月後には恋人に発展しました。お互いに婚活サイトからであったので素性などまったく知らなかったのですが、本当に普通の人でとても良い人でした。結局その後お互い忙しくて別れてしまったのですが、今流行りの婚活パーティーで出会って恋人に発展するという体験があったので紹介しました。もし、出会いがないと思っている人は、行動しないと相手は見つからないで是非、積極的に行動をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です