投稿日:

運命を感じた5年ぶりの再会

彼と私が初めて出会ったのは5年前のバンコク旅行でした。偶然同じゲストハウスに宿泊していて、日本人同士でしたし、私は初めてのタイだったので、美味しいと評判のレストランへ一緒にご飯を食べに行ったり、オススメの観光スポットに連れて行ってくれたりと、とても親切にしてくれました。その後、彼は他の国へ移動するということで、一応メールアドレスを交換して別れましたが、数回メールのやり取りをしただけで、私も日本の日常生活に追われてなんとなく疎遠になってしまいました。

そして今年、私はまた5年ぶりにバンコクへ旅行に出かけました。安宿街は5年前とは少し様子が変わっていたので、以前泊まった場所から少し離れた、落ち着いたゲストハウスが並ぶ一角から宿を選びました。翌日出かける前に情報収集をしようと、ロビーでコーラを飲みながらスマホで色々調べていると、突然名前を呼ばれました。顔を上げてみると、5年前に親切にしてくれた彼でした!

彼は輸入雑貨の仕入れの仕事もあり、毎年まずタイに来てアジア諸国を1ヶ月程度で駆け足でまわっているのだそうです。なんとなく疎遠になってしまったことを謝ると「仕事してたらしょうがないよ、気にしないで。でももしよければ再度連絡先の交換をしない?」とお互いのSNSのIDを交換し、また数日、新しいオススメのレストランや、かわいい雑貨のお店に連れて行ってくれました。

また彼が次の国に移動する前日、「実は前に会った時から気になってたんだけれど、こんなにばたばたした仕事をしてたら迷惑になるかなと思って、何も言わなかったんだ」と言いました。そして「1ヶ月後には帰国するし、せっかくこうやって再会できたのも運命だと思う。よかったらつきあってもらえないかな」と告白されました。私も時々彼はどうしているんだろうと想い出すこともありましたし、再会してさらに大人になった彼がとてもステキだなと思ったので、迷わずOKしました。

彼が海外にいる間もマメに連絡をしながら、私は日本で彼の帰国を待ち、今現在もきちんとしたお付き合いは続いています。彼の仕事は自営になるので様々な事情もあり、なかなか大変そうですが、「2年後に入籍」を目指して必死に頑張ってくれています。私も少しでも力になれるようにと、経理関係の勉強をはじめました。とにかく今は充実していて、幸せです。