投稿日:

女上司との不倫で素敵な恋愛を堪能するには

職場はやはり身近な恋愛の宝庫です

素敵な恋愛はその人を人間的に大変大きく成長させます。素敵な恋愛をする中で自分の人間としての大変高いレベルにまで成長させる事を考えるような方も大変多いのではないのでしょうか。普段から恋愛を愉しんでいく中でいかにして素敵な恋愛を自分で見つけて愉しんでいけるかどうかで仕事もプライベートも大変充実感が変わってくるのです。私の20代の頃にはそれまでの恋人やまた不倫等を行っていく事で素敵な人生を送っていけました。

時には会社で職場の女性上司との禁断の不倫等を経験する事で仕事や大人の社会を存分に愉しんでいく事ができたのです。素敵な恋愛は自分の人間的な成長やまた素晴らしい体験を自分自身に与える事ができます。普段から恋愛をする中で身近な職場という環境の中で先輩且つ上司である女性との不倫は私にとっても大変重要で素敵な体験としていつまでも深く自分自身の心に残っています。普段の仕事では職場の先輩や上司としての接し方をしていきながら週末には恋人としての逢瀬を愉しんでいく事は自分にとっても背徳の感情を得る事ができました。

このような恋愛を普段から行っていく事でより素敵な自分として大変大きな成長を得る事ができます。仕事上での悩みやまたそれ以外にも大変多くの素敵な体験をする事でより素敵な毎日を愉しんで送っていく事ができます。普段とは異なる彼女の姿をプライベートな時間で愉しんでいく事ができるのは私にとっても大変素敵な体験となりますので、そのような点を考えるとやはり普段から素晴らしい女性として仕事で尊敬でき、且つ多くの女性としての魅力を持つ彼女とプライベートでも素敵な時間を送っていく事ができるのは私の人生においても大変重要で素敵な体験となっていくのです。

仕事を離れて素敵な彼女との時間に没頭できる事は大変素敵な恋愛をする上でも自分自身が経験した事のないような素敵な思い出をお互いに共有する事ができるという点において、高い成長を感じていきました。甘美で耽美的な世界を彼女と過ごす事でより素晴らしい週末の楽しみを自分で得る事ができます。普段の生活の中でお互いを尊重していきながら頑張ってお互いの為になるような時間を送っていく事でより素敵な自分になっていけます。会社での彼女の奮闘ぶりとプライベートで見せる女性らしさのギャップが私の心をくすぐる大変重要な要因となるのです。素晴らしい恋愛はこのような秘密をお互いに共有する事から始まっていくのです。

関係がばれないようにはやはり注意すべきです

社内での恋愛は大変重要な秘密を孕んでいます。素敵な恋愛をいつまでも行っていくmには普段からこのような恋愛関係をお互いに頑張って維持する事を真剣に考える事も重要な方法となるのです。普段からお互いの恋愛関係に関してはきちんとした秘密を共有する意識を持つ事が成功する社内恋愛や不倫においては大変重要な意味を持つのです。このような恋愛関係をいつまでも適切にキープするには普段からお互いを尊重して仕事の場所や社内の飲み会等でもこのような関係を気取られないようにする事が重要な意味を持つのです。普段からお互いの立場を尊重する事でより素敵な関係の中で最良な関係をいつまでもキープする事ができます。より素敵な恋愛をお互いに愉しんでいくには普段から周囲の目を気にしてお互いを大切にする気持ちを持ち続ける事が重要な恋愛上のポイントとなるのです。

より素晴らしい関係やお互いにとって素敵な関係を構築して継続していくには普段からこのような点に十分な配慮を持って臨んでいく事が重要な方法となるのです。普段から自分らしい恋愛をお互いに愉しんでいく事で得られる満足を愉しんでいく事が重要な方法となるのです。より素敵な関係をお互いに愉しんでいくには過剰なまでによそよそしい態度の方がお互いにとって継続的な恋愛を愉しんでいく上でも重要な方法となるのです。お互いを大切にする事でより素敵な恋愛の中で相乗効果を持って最適な関係をいつまでも作っていく事ができます。より素敵な恋愛をする事で自分のみならず相手をより素敵にする事ができれば愉しんでいけます。

普段からこのような方法で自分らしい時間を大切にしていきながらより高いレベルでの社会人としてそして人間的な成長を考えるのであればやはり普段から社内では必ずやお互いの関係を周囲に気づかれないようにする事や仕事上で当然持つべき厳しさ等をお互いに持つ事を考えるようにすべきです。普段からこのような点を十分に考えて配慮や節度のある行動をする事でより素敵な関係を自分らしく愉しんでいく事ができます。このような考え方の元、自分らしい楽しみ方を自分達で考える事で素晴らしい毎日を自分達で愉しんでいく事ができます。普段からお互いにとって最良な関係をいつまでみ作っていくにはこのような観点からしても自分達の恋愛を愉しんでいきながらも神経質な程に相手との距離感を保つ事が重要な事となります。また最悪の場合は別れなども十分に考えられますので、そのような点にも十分な配慮を事前にそいておく事が重要な方法となるのです。

不倫相手を探すには?

一般的には不倫サイト、というか出会い系サイトを使うのがいいでしょう。今は昔と違って一般の既婚女性がなんの抵抗もなく、普通に出会い系サイトを使うようになってきています。特に不倫に特化したサイトというわけではないですが、不倫サイトとして使われているサイトも多数あります。

参考としては、不倫サイトで既婚者の出会いを!最もよく利用されている本当のおすすめサイトまとめなどがおすすめです。

また、同じサイト内のこちらの記事(主婦とセフレ関係になるのは実はすごく簡単なので最短の方法まとめ【男性向け記事】)も一度読んでみれば男性諸氏からすれば、主婦をセフレにできる簡単方法が詳しく説明されています。

ほかには優良出会系サイトのおすすめをこっそりあなたに教えよう(体験談)もおすすめです。

投稿日:

出会いは自分がしっかり行動することで掴むことができる

30歳を過ぎたころから真剣に出会いを意識するようになりました。

職場は男性の同姓ばかりなので、なかなか出会いがないまま、気が付くと30歳を過ぎていたという感じでした。

しかし、女性の出会いを求めても簡単にはあるものではなく、どのように行動をして良いのかも分からないほどだったのです。

そこで、思い切って出会いのパーティーに参加することにしました。出会いのパーティーと言っても、婚活パーティーに近いものでしたが、結婚を前提とした出会いを求めるべきだと考え、思い切って参加をするようにしました。

婚活パーティーに参加して驚いたことは、自分のような境遇の人がとても多いということです。こうしたパーティーには恥ずかしがって参加をするような人は少ないだろうと思っていましたが、とても多くの人が参加をしていました。

そして、さらに驚いたのは皆が積極的なことでした。私自身も負けじと積極的に出会いを求めた結果、なんとか連絡先の交換を数人と行うことができました。

久しぶりの出会いに困惑しましたが、なんとか連絡先も聞くことができましたので、しっかり大切に付き合っていこうと考え、頻繁に連絡を取るようにしました。

数人の女性の中から、自分がこの人だという人を決める必要がありましたが、とりあえずは数人の女性と連絡を取っていくようにしました。

どの女性もとても良い人で、自分にとっては勿体無いと感じるほどでしたが、中でも自分との性格が合う女性と付き合って欲しいとの連絡をしました。

そして、なんとか付き合うことができて、半年になっています。彼女への気持ちはどんどんと強いものになっていき、将来は結婚をしたいとまで考えています。

もし、あのときに思い切って婚活パーティーに参加をしていなければ、今の彼女との出会いはなかったと思います。それだけはなく、今でも一人のままだった可能性もあります。

出会いは何処にあるか分かりません。いつ出会いが待っているか分かりませんが、自分自身が行動を起こさなければその大切な出会いも見逃してしまうこともあるでしょう。出会いが欲しいのであれば、自分自身がしっかり行動することで、大切な出会いも掴むことができるのだと感じました。

投稿日:

インターネットでの出会いの体験談について

私は18歳の頃、インターネットの芸能人の掲示板で、暇つぶしに噂話を書き込んだりをして、遊んでいました。

そこで、掲示板は、荒れている状態で、一定のメンツが常に口げんかをしているという状態になってしまいました。

そこで、知りあったのが一人の男性です。

喧嘩をしているときに、実は住んでいる地域が近いということが分かり、そして掲示板でトークをしていると、なんとなく悪い人じゃないのでは、という気持ちになりました。そして、だんだんと話をしているうちに、知らない間に仲良くなっていきました。

匿名掲示板なので、相手が怪しい人なのではないか、と思って会ったりするのは警戒しましたし、まずはメールアドレスだけでも交換をして軽い友達になれたらいいかな、と思いました。

相手の男性は当時彼女がいましたので、私に気がないのも分かっていましたし、会っても大丈夫なのかな?と思いながらメールをしていました。

メールをしていると、とても話なども楽しいですし、悪い人じゃなくて、実は良い人なのかも、と思えるようになりました。

匿名掲示板で既にいろんなことを会話していたので、打ち解けていましたし、気を使うこともありませんでした。

そこで、どんどん仲良くなっていきました。

あることをきっかけに電話をしたのですが、彼女と喧嘩をしてしまったらしく、私と話したくなった、ということでした。

私は、彼と付き合ったり、恋愛対象とは全く考えていませんでしたが、せっかく近くに住んでいて、また仲良くなれたのだから、会ってみてもいいかな、と思いました。

そして、会うことになりました。彼は、見た目もカッコよくて、そして誠実なひとでした。私のこともイメージと違っていたようで、思っていたよりも可愛い、といってもらうことができました。

彼女とはうまくいってなかったのもありますが、どんどん急接近していき、数回会ってから、彼の方から、彼女と別れるから、付き合ってくれない?と告白されました。

私も彼に魅かれている状態だったので、オーケーをしました。その後4年半ほどは付き合いは続き、別れてしまいましたが、とても良い出会いでしたし、こんな出会い方も実際にあるんだな、と思っています。

投稿日:

運命を感じた5年ぶりの再会

彼と私が初めて出会ったのは5年前のバンコク旅行でした。偶然同じゲストハウスに宿泊していて、日本人同士でしたし、私は初めてのタイだったので、美味しいと評判のレストランへ一緒にご飯を食べに行ったり、オススメの観光スポットに連れて行ってくれたりと、とても親切にしてくれました。その後、彼は他の国へ移動するということで、一応メールアドレスを交換して別れましたが、数回メールのやり取りをしただけで、私も日本の日常生活に追われてなんとなく疎遠になってしまいました。

そして今年、私はまた5年ぶりにバンコクへ旅行に出かけました。安宿街は5年前とは少し様子が変わっていたので、以前泊まった場所から少し離れた、落ち着いたゲストハウスが並ぶ一角から宿を選びました。翌日出かける前に情報収集をしようと、ロビーでコーラを飲みながらスマホで色々調べていると、突然名前を呼ばれました。顔を上げてみると、5年前に親切にしてくれた彼でした!

彼は輸入雑貨の仕入れの仕事もあり、毎年まずタイに来てアジア諸国を1ヶ月程度で駆け足でまわっているのだそうです。なんとなく疎遠になってしまったことを謝ると「仕事してたらしょうがないよ、気にしないで。でももしよければ再度連絡先の交換をしない?」とお互いのSNSのIDを交換し、また数日、新しいオススメのレストランや、かわいい雑貨のお店に連れて行ってくれました。

また彼が次の国に移動する前日、「実は前に会った時から気になってたんだけれど、こんなにばたばたした仕事をしてたら迷惑になるかなと思って、何も言わなかったんだ」と言いました。そして「1ヶ月後には帰国するし、せっかくこうやって再会できたのも運命だと思う。よかったらつきあってもらえないかな」と告白されました。私も時々彼はどうしているんだろうと想い出すこともありましたし、再会してさらに大人になった彼がとてもステキだなと思ったので、迷わずOKしました。

彼が海外にいる間もマメに連絡をしながら、私は日本で彼の帰国を待ち、今現在もきちんとしたお付き合いは続いています。彼の仕事は自営になるので様々な事情もあり、なかなか大変そうですが、「2年後に入籍」を目指して必死に頑張ってくれています。私も少しでも力になれるようにと、経理関係の勉強をはじめました。とにかく今は充実していて、幸せです。

投稿日:

出会いは自分と関係のない畑にも転がっている?

特に出会いを求めて行動を起こしたわけではないのですが、以前事故で病院に入院したときに同室でお世話になった女性から、ある居酒屋さんで新年のパーティーがあるので参加しないかと誘われた時のことです。

ちょうど、その頃付き合っていた男性と別れた直後で特に予定もなかったので参加することにしました。

そのお店は、音楽関係の人や音楽に携わっている人たちの間では有名なお店で、その日もジャズのライブがあったりジャズが好きな人が集まったりと、それまで方角中心に聞いていた私にとって自分の生活の中に全く関係のない世界の人たちで賑わっていました。

同伴した女性は、そのお店で知り合った知り合いが多いようである男性を紹介されました。

IT関係の仕事に努める人で、その居酒屋さんの常連さんらしく年齢は当時20代後半だった私よりかなり上の男性でしたが、その後同伴した女性とお酒を飲んでいるとその紹介された男性が私たちが飲んでいる席にやってきて少し話したら、私が好きなエリック・クラプトンについて非常に詳しかったのでそのままその男性とお店を出るまでずっと話をしていました。

私のことを気に行ってくれたのか、先にお店を出るときに出口まで送ってくれて名刺を渡されました。

一度話しただけでは相手がどんな人かわからず、そのまま会う機会がないまましばらく過ごしていたのですが、彼氏と別れたばかりだったこともありここは良い出会いのきっかけになるかと思い新年パーティーを行った居酒屋さんへ一人で飲みに行くことにしたのです。

紹介された男性、仮にAさんとしますがその人がいなければそれで良いし、いたらまた話すきっかけになるかと思い行ってみたら案の定Aさんも一人で来ていて飲んでいました。

最初はぎこちなかったものの、徐々に慣れてきてお店を出てから二人でほかのジャズのお店に行くことにしました。

金曜日で、時間はすでに11時を回っていたのでこのまま過ごしたら夜も一緒に過ごすことになるのかなと思いつつ、とりあえずなりゆきに任せることにして次のお店を出て2時頃になりどうしようかと話していると「うちに来ます?」と言われました。

男の人の家に一人であがったらどんな展開になるか自分でもわかっていましたが自分の貞操がどうでも良くなっていた当時、もしなったらなったで犬にかまれたと思えばいいやくらいの気持ちでその人に家に行くことにして、結局一夜を過ごすことになりました。

次の日に帰ろうとしたとき、「帰らないでよ」と止められてもう一泊することになりましたが次の日が仕事なのもあり自宅に帰ることして準備をしていると、「付き合おうよ」と言われました。

後から話を聞いてみると、実は結婚しているのですが10年近く別居状態にあり普段は一人で過ごしていることが多いというので、暇つぶしになるかと思いそれほど好きではなかったけれど付き合ってみることにしました。

かなり稼いでいた人だったようで、夏休みや連休の時期は海外旅行などにも連れていってもらいかなりの贅沢をさせてもらったのですが、30という年齢が近くなるにつれて「このままこの人といても、結婚や子供は無理な可能性が高いな」と思い別れることにしました。

なんだかんだいってAさんとは5年ほど付き合い、自分のお給料だけでは経験できない体験をさせてもらったという点では、付き合ってよかったと思った人ですが将来を通じて過ごしていくという点では少し問題のある人だったのでこれも運命なのかと思います。

出会いがない、いい男がいないと嘆いている世の女性は多いようですが意外にも出会いは思わぬところに転がっているものだと思います。

自分から出会うという行動を起こすよりも、異業種交流会などに参加したり普段は自分の畑とが違うところに出向いたりすると自分と気が合う人が待っているかもしれません。

かくいう私も最近は婚活サイトとか出会い系サイトとかいろいろと自分で調べながら使うようにしています。せっかくこんなにインターネットという素晴らしいツールがあるのに使わない手はないなと感じています。

例えば婚活サイトだと、ブライダルネットとかユーブライドとかマッチドットコムとかが有名ですよね。出会い系サイトの場合だとハッピーメールとかPCMAXがかなり知名度が高いですが、個人的にはハッピーメールを気に入って使っています。

やはりネットなので最初に口コミとかをチェックするのですが、最初に調べたハッピーメールの口コミがすごく良かったように感じたので、早速入会して使い始めました。

これからどうなるかは分かりませんが、早くいい人が見つかるといいな~と思います。

 

投稿日:

学生時代の恋人と仕事で再会

大学生の頃、中国からの留学してきた女性とお付き合いしていました。付き合った期間は2年弱です。彼女が中国に帰国するため、別れました。それからはもちろん会うことも、連絡を取ることもなく、僕は彼女のことはいい思い出となっていました。

そんな彼女と再会してしまったのです。今の職業では、海外からの研修者を受け入れることが多い職場にいます。欧米や東南アジアからの研修生に、技術・知識をレクチャーするのが主な仕事内容です。いつものように、犬種参加者名簿が送られ、内容に目を通していました。なにやら見覚えのある名前が・・・。「マジかよ、ウソだろ。」思わず口に出していました。思い出としてしまわれていたものが、昨日のことのように思い出されました。

「いや、同姓同名の方かもしれない、そんなドラマみたいなことがあるわけがない。」自分にそう言い聞かせ、当日の準備に入りました。そして当日。研修生を受け入れる日となり、実際に研修生の方々が来られました。すぐにわかりました。まさに彼女だったのです。年齢は重ねていましたが、面影ははっきりと残っていました。研修自体は無事に終わり、研修生の方々の歓迎会が開かれました。その際、彼女のそばに座ることができました。

改めて僕は確認してみました。以前僕と付き合っていた人と同姓同名であること、ひょっとしたら、あなたがその彼女であるかどうかを。彼女からは「久しぶりだね、すぐにわかったよ。」と答えてもらいました。僕と別れて、帰国し、現地で就職したこと、その職場の同僚と結婚し、今では2児の母親であること、他にも付き合っていた当時の気持ちなど、いろいろなことを話しました。僕は「また付き合えるんじゃないだろうか」と淡い期待を抱いていたのですが、もろくもその期待は崩れ去ってしまいました。

彼女にも、僕のことを話しました。まだ独身であることも。「まだ若いよ、絶対素敵な人が見つかるから大丈夫だよ。」当時と同じ柔らかな笑顔で励ましてくれました。それからも個人的に連絡を取り合うこともなく、研修が終わると彼女は帰国しました。あのころと変わらない柔らかな笑顔の彼女を見て、今も幸せなんだろうなと安心し、また羨ましくもありました。この齢になってこんな甘酸っぱい感情を持てたことに感謝しています。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

投稿日:

20代頃の出会いの体験談

出会いは本人が出会おうとすればいくらでも見つけることが出来ます。高校生などの学生時代はクラスメイトなど出会いはたくさんあるのですが、年を取っていくたび出会いがすくなくなってしまうのは事実だと思います。しかし、今は婚活パーティーなど本当にたくさんの出会い方があります。交際クラブなどもありますし、ネットはなかなか相手に出会う人がいない人に本当に便利です。では、私が20代の頃の出会いを紹介します。

20代私は仕事柄女性しかいませんでした。また、上司とかはほとんど40代以上の既婚男性ばかりで職場で出会うという事はまったくなかったです。実際に女性社員同士で「出会いがない職場」とずっと言っていました。ですので、毎日仕事との往復では絶対恋人は見つからないと思い行動を起こしました。私がまず行ったのは婚活パーティーです。婚活パーティーは最初は恐ろしいところじゃないかと思って怖かったのですが、実際に婚活パーティーに行った友人からきちんとした場所から選べば大丈夫と言われていたので有名なところの婚活パーティーに行きました。そして実際に行ってみたところ、本当に普通の男女が集まっているだけで、まったく危なくありませんでした。普通に男性と話をして席を移動して気に入った人を見つけるというだけで、意外と普通なんだなと思います。また、私はかなり警戒していったため、結構しっかりした婚活パーティーに参加したので例えば既婚者が来るとか、物を売り目的に参加するという男性はいなかったです。そこで、私は一人の男性に出会いました。30歳くらいの男性なのですが、相手から声をかけてくれてその後番号を交換して実際に連絡をしあいました。そして、その後デートなどを繰り返し、一ヵ月後には恋人に発展しました。お互いに婚活サイトからであったので素性などまったく知らなかったのですが、本当に普通の人でとても良い人でした。結局その後お互い忙しくて別れてしまったのですが、今流行りの婚活パーティーで出会って恋人に発展するという体験があったので紹介しました。もし、出会いがないと思っている人は、行動しないと相手は見つからないで是非、積極的に行動をしてみてください。

投稿日:

出会いは待っていても始まらない、自分からアクションを!

趣味であるテニスを通じて出会った彼と24歳で結婚しました。

互いの趣味が同じであることから、結婚までも早かったです。

ところが30歳を目前にしたころ、思わぬ事態が訪れます。

それは「夫の浮気」。

ここ最近仕事から帰ってくるのも遅く怪しいと感じていました。

それに私に対する態度も冷たかったんです。

幸い子どもがいなかったため、そのまま彼とは離婚。

私は新たな出会いを求める人生を選択しました。

気が付けば三十路街道まっしぐら。

周りの友達は結婚し、ベビーラッシュが続いています。

20代のころであれば、友達と合コンへ行くなど出会いの場がありました。

ところが今では出会いのチャンスすら見つかりません。

若いころと今は違うんだと痛感しました。

でもまだ私は30歳です。

もう一度結婚をし、次こそは子どもを産んで幸せを掴みたい!

そう心に決めました。

どうにかして出会いの場を掴みたいと思った私は職場の上司に相談してみることに。

会社の取引先であればよい出会いがあるかもしれないと思ったからです。

上司も私の悩みに親身になって聞いてもらえました。

思い切って相談したのがよかったのか、すぐに飲み会が実行されたんです。

取引先の方は電話で交流はあるものの、実際に顔を合わすのは初めてな人ばかりです。

全くの初対面ではなかったため、会話も弾みました。

そんななか、私に声を掛けてくれたのは2歳年下の男性。

私のことを「電話で話すとボーイッシュなイメージだったけれど、実際は違いますね!」と。

それってどういう意味!?女性らしいということかな?

と勝手にニヤけてしまいました。

休日はどんなことをしている?など趣味の話をしました。

その男性は魚釣りなどアウトドアが大好だそう。

お酒も入ったころ男性から「よかったら一緒に魚釣りに行ってみない?」と誘われました。

デートのお誘いが「魚釣り?」

ちょっと笑ってしまいましたが、なんだか新鮮です。

数日後、デートが実現しました。

待ち合わせ場所で待っていると、大きな四駆車で現れます。

スカートを履いていた私を見て「ごめん!乗りにくくて」と気遣ってくれるのも魅力的。

そして、車に乗りやすいよう私の手を引っ張ってくれました。

うわー!久しぶり。

このトキメキ感・・・。

こういうことをされると、女性は好きになっちゃうんだよね。

今までに出会ったことのないタイプの男性に心惹かれ、お付き合いをすることに。

飲み会を開いてくれた上司には感謝のひとことです。

出会いは待っていても始まらない。

自分からアクションを起こすことが大事ということをこの出会いで学びました。

投稿日:

合コンでは彼氏は見つからない!?まさかのSNSに出会いが!

高校生時代に彼氏がいる人は少なかったです。

ところが卒業して大学生になったとたん、彼氏を作り出す周りの友達。

もちろん私には彼氏がいません。

今まで一緒に遊んでいた女友達も彼氏ができ心寂しく思う毎日。

私も早く彼氏が欲しいなと思うだけで、何も変わらない日々を過ごしていました。

大学生になると頻繁に開催される合コン。

きっとみんな合コンで彼氏を作っているのかな?

お酒を飲むことが好きではなかった私は合コンへ行くのもおっくうです。

もっと違う形の出会いがあればいいのに・・・。

悩みながら女友達に「どうやって彼氏をつくるの?」と相談してみました。

すると友達が「彼氏との出会いはSNSよ、これ常識だし」とのこと。

えっ!?合コンじゃなかったの?

最近SNSがきっかけで交際に発展することが多いとか。

さらに友達は「合コンで彼氏なんて作れないよ、合コンは友達の輪を広げるところ」

と言ってきたんです。

確かに友達の輪が広がって、そこから出会いのきっかけが作られるかもしれません。

ですが、合コン以上にSNSがきっかけでお付き合いが始まる人が多いという事実。

時代は変わったんだなあと実感しました。

私もSNSを利用しています。

しかしこまめに更新やチェックをしているわけでもありません。

こんなところにも出会いが転がっているなんて信じられませんでした。

そんなある日のこと。

LINEの「知り合いかも?」に高校時代、同じクラスだった男性の名前が出ていました。

うわっ、懐かしい!と思いながらも連絡を取る勇気も出ず。

そう思っていると向こうからLINEがきました。

「久しぶり!LINEでつながるなんて、なにかの運命?なんちゃって」といったフランクなLINEが。

楽しくなった私はLINEに夢中になりました。

高校時代の思い出話や今の近況など、旧友との会話が盛り上がります。

久しぶりに会いたいね!といったことにまで発展し、2人で会うことになりました。

高校卒業以来、約3年ぶりに会う男性です。

市内のカフェ前で待っていると長身の男性がやってきました。

誰?と思い「○君?」と聞くとうなづく男性。

たった3年間会わなかっただけなのに、背がグンと伸びてイケメンに成長した彼。

高校時代は、まったく恋心なんて抱いていませんでした。

しかし会った瞬間「かっこいい」と感じちゃいました。

手汗が半端ないです。

緊張して、何を話したのか覚えていないほど。

その日をきっかけに彼と仲良くなりお付き合いがスタートしました。

どこに出会いが転がっているか分かりません。

そしてまさか私もSNSが出会いのきっかけになるとは思ってもみませんでした。

投稿日:

職業訓練校の短期間で彼女と出会った思い出

私は少し変わった出会いの体験があるのですが、職業訓練校で出会った女性と付き合った経験があります。

当時、私は26歳で、当時相手は31歳でした。彼女とは同じパソコンコースにいて、最初から賢そうな人だなあと思っていましたし、眼鏡がよく似合う小柄な人でした。前職は看護師とのことで、私はもしもお近づきになれたら嬉しいなあと思っていました。

そんな折、急接近する出来事が訪れます。私はクラスの仲間数名とカラオケに行く機会に恵まれました。たまたま彼女は来ていなかったのですが、私のカラオケが上手いという噂を聞いた彼女が私に「今度一緒にカラオケ行こうよ」と誘ってきてくれたのです。

こんな機会はなかなかあるものではありません。それに私はこの2年前に彼女と別れたばかりでしたから、とても嬉しくて約束をしました。まずは近くの居酒屋で飲んでからカラオケに行くという展開に持ち込むことにしました。当日、彼女の服装を見た私は驚きました。それはいつもクラスに来る格好ではなく、結構異性を意識した服装でしたので、もしかしたらこれはワンチャンスあるかとも思い、積極的に行くことにしました。

そしてその後は居酒屋で飲み、話も弾んだところでカラオケに直行しました。彼女もなんと歌がとても上手くて驚きました。そこで私とデュエットをしたり、同じアニソンが好きだったりと共通点がとても多くて、いつの間にか私たちは大いに惹かれ合っていきました。

カラオケが終わってからというもの、我々は付き合うことを前提に友達関係を続けていました。その後も美術館に行ったり図書館デートをしたりして、お互いに「文化系」だったこともあり、とても心地よいお付き合いをさせてもらいました。そして初めて出会ってから半年後に我々は付き合うことになります。職業訓練校という、短期間の入所だったのにこんな出会いが待っているなんて、何でも行ってみるもんだなあと思ったものです。その後、私は就職も決まり、一人暮らしを始め、彼女と同棲するようになりました。それが今の奥さんです。

職業訓練校というのは次の就職を決める人が行くところなので、皆、仕事を決めることに躍起になっている中、一つの出逢いがその後まで続いたということで、私自身、とても信じられない思いで一杯ですが、これからもこの関係を大事にしていきたいと考えています。